2019年06月07日

唐松岳Part2

振り向けばそこに山があった、訪問部 理学療法士 辰己です

雷鳥をご存知ですか?





氷河時代からの生き残りらしいですよ。日本では北アルプスや南アルプスの一部高山帯にしか住んでいない特別天然記念物です。
そんなめったに巡りあえない雷鳥さんに5月に登った唐松岳でたくさんあうことが出来ました。ラッキーでした

また逢う日まで〜

2019.06.03.
辰己  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 15:18訪問看護ステーション

2019年06月07日

梅雨…ですが。

東海地方も本日梅雨入り。
どうしても憂鬱になりがち。
ですが。





このお花にはやっぱり雨が似合います。
「雨」という言葉には何の感情もない、マイナスイメージをつけているのは自分自身…と学んだことがあります。

きれいな紫陽花のパワーを借りて
プラスイメージに切り替えて
雨の季節を乗り越えたいと思います。

2019.06.07.
宍戸  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 15:07訪問看護ステーション

2019年05月29日

癒し

帰り道。
癒しのひととき。





生き物だから出るものは出る。
それでも見守ってくれている駅員さん。
その温かい気持ちに感謝しながら
もうしばらく
ヒナの巣立ちまで
見届けたいと思っています。

2019.05.28.
宍戸  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 14:53訪問看護ステーション

2019年05月29日

ウキウキします!

振り向けばそこに山があった、訪問部 理学療法士 辰己です

今回は訪問時のひとコマです。
この方は訪問開始から外歩きの希望がありました。でも開始日から5週連続で雨降りだったんです☔️
どーも雨の周期と重なったみたいですね。
でもある晴れた日の訪問日、玄関で帽子をかぶって散歩出来る装いと笑顔でお出迎えして頂きました。あっあっまずは血圧とか測りましょう。すごい勢い!





遊歩道には梅が実り花もたくさん咲いてました。






ご利用者さまの笑顔と花に癒されたひとコマでした。

2019.05.28
辰己  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 14:44訪問看護ステーション

2019年05月24日

なんということでしょう⁉

たまたま手にしたこの缶バッジ。





なんということでしょう…鯉に食べられた⁉️
自虐にも程があるでしょ❗️と突っ込んでしまいました。

試合がないとホッとしてしまう自分が悲しくなります。

負けてもいいから野球ファンが元気になる試合をしてほしい❗️
そう願う毎日です。

2019.05.24
コテコテのドラファン 宍戸  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 10:48訪問看護ステーション

2019年05月21日

唐松岳へ




振り向けばそこに山があった、訪問部 理学療法士 辰己です

今回は山登りの報告です。
ゴールデンウィークに清水店デイサービス肥田さんと、お仲間さんと白馬村の唐松岳に登りました。この時期の高い山は1、2月の真冬に比べて比較的穏やかな気候ですが、寒気が入ると吹雪いて厳しい環境になることもあるんです。でも今回は快晴の登山日和!





強烈な晴れ男晴れ女がいたみたいですね〜

いつもソロ登山ですけど、グループも楽しいですね。
ありがとうございました

2019/05/20
辰己

  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 13:02訪問看護ステーション

2019年05月08日

利用者さまの手作り

2019.05.08

このかわいいポチ袋、実は利用者さまの手作りです。



とてもカラフルで箱に収まった見た目だけでもテンションアップ⤴️⤴️

ちょっとしたお支払いもこんなポチ袋でもらったら嬉しいですよね✨

何度も使い回したくなります。




色紙を切って折って貼って仕上げにスタンプ…丁寧なお仕事ぶりを見習いたいと思う今日この頃です。


宍戸  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 18:10訪問看護ステーション

2018年12月20日

小児在宅医療セミナーへ参戦

岐阜で第9回岐阜県小児在宅医療研究会が開かれ、聴講させて頂きました。


岐阜県では、まだ心身障がい児を受け入れる機関が不足している事や、ご両親のレスパイトはやはり必要とされている事を知りました。

小児病院・診療所は減少し続けている中で、自分達に出来る事は何か?

野外チャレンジだ!!!
  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 06:49訪問看護ステーション

2018年10月02日

礼文島プチ移住体験5泊6日

こんにちは、走るの大好き訪問看護師の寺本です。

今回は、P-BASE 5つの方針「ポジティブ」に基づいて、9月に長期休暇を頂き、北海道礼文島に「プチ移住体験」に行って来ました。




礼文島は周囲72km でカニの爪の形をしています。向かいに利尻島があり、利尻富士が綺麗に見える素敵な場所です。




プチ移住体験は自分で希望した仕事をさせて貰えるので、今回は漁猟体験と昆布加工のお仕事をさせて頂きました。


魚を網から外したり、昆布を商品化するためのハサミを入れたり、普段と違うお仕事をさせて貰い、本当に楽しい体験でした。


礼文島には桃岩、猫岩という名前のついた面白い観光名所もたくさんあります。





みなさんもぜひ長期休暇に普段と違う体験をしてみて下さいね。

きっと、新しい発見がありますよ。

  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 07:00Comments(0)訪問看護ステーション

2018年09月10日

「初めてのトレイル」

皆さんこんにちは。
走るの大好き、訪問看護師の寺本です。

先月の暑かった8月最後の日曜日にP- BASE の5つの方針
pioneer:パイオニア
「新しい自分を探し続ける事」に基づいて、初めて山を走って登るトレイルランニングと呼ばれる大会「かっとび伊吹」に参加してきました。



この大会は、伊吹山1377Mを制限時間2時間30分以内にかけ登るという大会です!
途中、芝生のゲレンデを走ったり、ゴロゴロ岩を登ったりとかなり通常のマラソン大会とは違いましたが、絶景のロケーションの中を走ることが出来て感動しました。




初めてのトレイルランニングと熱さでかなり苦戦しましたが、何とか制限時間5分前にゴールすることが出来ました。




今後も初めての事にチャレンジして、新しい自分を探し続けたいと思います。  
  • LINEで送る


Posted by P-BASE  at 07:00Comments(0)訪問看護ステーション